だからsurishi! 選ばれて15年。選ばれるには理由があります!

失敗しないためには
プリント屋さん選びから!

 数あるプリント屋さんの中からsurishiに興味を持っていただきありがとうございます。あなたはどうやってプリント屋さんを選びますか?どうやってsurishiを見つけましたか?オリジナルのプリントを制作しようと思い、プリント屋さんを選ぶ段階で「何を基準にプリント屋さんを選べばいいか?」が分からない方は多いと思います。「価格?」「スピード?」「品質?」「みんなの評価?」ちょっと長くなりますが「失敗しないためのプリント屋さん選び!」についてお話しします。

surishiは、他社で失敗したお客様から
よくご相談をいただきます。

 surishiには、ありがたいことにリピーターのお客様がたくさんいます。その中には他社さんで失敗を経験したお客様も多くいます。「困っている!助けてほしい!」といったSOSの相談もよくいただきます。「ウェブで安いプリント屋さんを見つけて頼んだらとんでもない目にあった」近年インターネットの発展と共に「オリジナルプリント失敗談」も増えたように思います。
「安いプリント業者」を検索し見つけることは悪いことではありません。また「安いプリント業者」がみんなダメな業者という訳でもありません。ただ「安い」だけに気を取られていると「失敗」するリスク・可能性が高くなるので気をつけなければいけない事がいくつかあります。

  • 安かったけどヒドいのが届いた。
  • 特急対応してくれたけど仕上がりが雑だった。
  • 料金が加算され、最終的には高くなった。

そのプリント業者は、
なぜ安いのか?

「安い」には2つの理由しかありません。分かりやすく言うと「余裕があって安くできる業者」と「余裕がないから安くする業者」です。「安くできる業者」とは、自社工場で職人などの技術も機械設備などの環境も整っていて、限られた時間で多くの制作ができるので安くできる業者です。反対に「安くするしかない業者」とは、薄利多売で会社を回すしかないので、地方の町工場に丸投げする(自分で工場を持たないファブレス会社が)多いのが特徴です。もちろん丸投げされた地方の町工場は、採算を取るために経験や技術のあまりないアルバイトを使ったり、安いインクや材料で作らせるしかありません。どっちも同じ「安い」でも仕上がりの具合は、当然ながら変わっていきます。

  • 安くできる会社(余裕がある)
  • 安くするしかない会社(余裕がない)

プリントって上手い下手、
業者によって違いますか?

 答えは「YES」です。全然違います。オリジナルプリントは職人の世界。経験・技術で出来上がってくるモノがまったく違います。見た目も違いますがプリント面の強度など使っていくうちに劣化していくスピード・耐久性などの内容も違ってきます。まずプリントにはシルクスクリーンの版が必要になりますが、この版の善し悪しによってプリントの完成度が左右されます。surishiの場合、全ての版はきちんとコストを掛け専門の職人に作ってもらっています。版にコストを掛けれない業者とはここから差がついてきます。職人の作る優れた版は、潰れ・かすれなどを排除し、デザインの再現性を発揮します。またsurishiは、耐久性に優れた高品質のインクを使用しますので長くご使用いただけるようになっています。

  • オリジナルプリントは職人の世界です。
  • 版を制作する段階で差が出てきます。
  • プリント面の美しさはもちろん、耐久性も違ってきます。

悪いプリントって何?
具体的な失敗例を見てみよう。

 私たちが普段着ている既製品のプリントは、工場で職人達によってプリントされ、メーカーの厳しい検査を通ったものが流通しています。なので、そこまで失敗したプリントを見ることはありません。しかし、オリジナルプリントの場合「一般のお客様には分からないだろう!」といって安かろう悪かろうな商品を送りつける業者もたくさんいます。では、よくある品質の悪い失敗例を画像と一緒に具体的に見ていきましょう。あなたは「安いからしょうがない!」と諦められますか?

よくある失敗例1  インクの潰れ・にじみ

 私たちが普段着ている既製品のプリントは、工場で職人達によってプリントされ、メーカーの厳しい検査を通ったものが流通しています。なので、そこまで失敗したプリントを見ることはありません。しかし、オリジナルプリントの場合「一般のお客様には分からないだろう!」といって安かろう悪かろうな商品を送りつける業者もたくさんいます。では、よくある品質の悪い失敗例を画像と一緒に具体的に見ていきましょう。あなたは「安いからしょうがない!」と諦められますか?

よくある失敗例2  プリントの位置ズレ・版ズレ

こちらも版によるところが大きいのですが、複数色でプリントする場合に色別に刷っていくので位置がズレやすくなります。ズレても隙間ができないような版作りや刷りの技術は職人の腕の見せ所です。ズレによる隙間は明らかに失敗なのに、何もなかったかのように納品してくる業者がいるようです。

よくある失敗例3  発色が悪い・色ムラ

インク代を安く抑え、プリンタも下位機種のものを使っている業者だとこのような仕上がりが多いように思います。刷りの技術は職人技。経験や知識によって大分変わってきます。布とインクの組み合わせや刷りの順番、作業量とラインの組み立てから道具のメンテナンスまで豊富な経験で組み上がっていきます。お客様の意向を汲み取って調整していく力が求められます。

他社で失敗したお客様に
お話をうかがいました。

 ほとんどの人にとってオリジナルプリントを制作することは多くありません。だから正直、何が失敗で何が成功なのかもよく分からないという人がほとんどではないでしょうか?納品されたものを見て「安いからこんなもんか!?」と納得するのではなく、安くてもこんなにいいものが作れるんだという事実を知ってもらいたいと思っています。surishiに助けを求めて駆け込んで来たお客様、今ではリピーターになっていただいているお客様の体験談を頂戴致しました。参考になれば幸いです。

広告では安い値段が表示されていたのに
実際には激安でも格安でもなかった。

自営業 Aさん (自治会・子供会用Tシャツ作成)

 「1枚500円からオリジナルプリント制作〜!激安〜!」みたいにネットに書いてあったので、これは安いと思い問い合せすると「Tシャツ代は別です。これはプリント料金の金額です。」って全然激安でも何でもなかったんです。予算が限られていたので出来るだけ安い業者を探して問い合わせすると、版代が以上に高かったりで結局激安でも何でもない。そんな業者ばっかりでビックリしました。
それでも、子供会のイベントでオリジナルTシャツが必要だったので探していたらsurishiを見つけたんです。surishiのサイトには「自動お見積り機能」がついていたんで、すぐ概算で算出して問い合わせるとほぼその金額で作ることが出来ました。安いから心配だったけど担当の天田さんに色々聞いたら、私みたいな素人の相談にも真剣に聞いてくれてほんとに助かりました。

工場に問い合わせすると
頼んだ業者とは別の会社だった

主婦 Bさん (イベント用Tシャツ作成)

 インターネットで検索して上位にあったY業者さんに頼みました。いろいろ頼むとどんどん割引になるということで、Y業者さんに決めました。実際に格安で制作できましたので喜んでいたのですが、届いた商品を見てビックリ。サイズも違うしデザインの位置なども頼んだ箇所とは少し違っていたのです。急いで問い合わせすると原因調査中で2日待たされたあげく「自分の会社の工場でプリントしてないので詳細は分からない」と言われました。「プリントし直すのでデータを再度送ってください。」と言われたのですがキャンセルして返金していただきました。イベントに間に合わないと半ばあきらめ途方に暮れていたのですが、特急対応のsurishiを見つけてお願いしました。デザインデータは完成していましたのですぐ入稿して、翌日には制作から配送まですぐに対応していただきイベントに間に合いました。しかも最初に頼んだ業者より安くてプリントもキレイで注文通りに仕上って更にビックリしました。

最初からsurishiさんに
頼んでおけばよかったと後悔(笑)。

ラーメン店主 Cさん (スタッフTシャツ作成)

 お店のスタッフTシャツとして、surishiにご依頼させていただきました。これまでは他の業者に頼んでいたのですが、洗濯すると色落ち・色褪せして(黒)、すぐに見栄えが悪くなり使えなくなっていました。そこで今回高品質をうたうsurishiさんに頼んで見ましたが、しっかりとプリントされていて、洗濯による色落ちも少なく耐久性もいい感じでとても満足しています。相談した際に、用途を詳しく聞いてくださって色々提案をしてくれて感激しました。
汗をかく仕事をやっているので、この丈夫さはとても大切です。耐久性を考えると、色褪せるたびに激安の業者に頼むよりも、surishiに1回頼んだほうが、結果的にお財布にやさしい。最初からsurishiさんに頼んでおけばよかったと後悔(笑)。今後ともずっと宜しくお願いします。

出来上がりはどこも同じようなものだろうと
思っていたのですが。。。

会社員 Dさん (会社イベントTシャツ作成)

 会社でイベントの際、部署皆で同じTシャツを着よう!ということになり私が担当になりました。センスのいい同僚がおしゃれなTシャツをデザインしてくれたので、私が良さそうな業社をネットで探して発注しました。よく分からないことなのでランキングサイトを参考にしながら安いけどちゃんとしてそうな業社Tを選びました。
正直、出来上がりはどこも同じようなものだろうと思い「価格」を重視して選んだのですが結果失敗でした。届いた商品は、同僚がデザインした細かい線がつぶれて一番のこだわった部分が再現できていませんでした。同僚はこれでいいと言ってくれたんですが、申し訳なかったので高品質のsurishiを見つけ相談しました。「ぜんぜん問題ありませんよ。」すぐ返事をいただき即制作、即納品。あたりまえのようにデザイン通りにプリントされた商品が届き感激しました。やり直し分の料金は自腹を切ったので痛かったですが、surishiを見つけることができたので良かったです。

安いだけじゃないsurishi!
安心して楽しんでほしい。

 surishiは、国内外のアパレルメーカーも手掛ける職人のいるプリント会社です。私たちは、法人・一般のお客様を問わず「高品質なプリント制作をご提供するのが使命」と考えてます。 「安かろう悪かろう」で後悔するのではなく、オリジナルプリントの楽しみ・素晴らしさをぜひ多くの人に経験していただきたいと思っています。私たちは、1度でもsurishiをご利用いただければ、どなた様もsurishiのリピーターになっていただけると信じています。ぜひお試しください。

オリジナルTシャツをつくるなら、
ぜひ早い安い高品質のsurishiへ

私たちは決して「安ければいい」とは考えません。お客様のクリエイティブに確かな技術で応えたいと考えています。
全てのお客様に職人の意地とプライドでお応えしております。

ぜひお気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

枚数・制作内容やご希望納期によって割引率が 異なります。ご予算、納期等、ご要望などお寄せ ください。順次、折り返し連絡いたします。